ホーム » 国内旅行 » オススメ一覧 » 越中八尾 おわら風の盆・金沢兼六園と世界遺産白川郷 2日間
国内旅行

越中八尾 おわら風の盆・金沢兼六園と世界遺産白川郷 2日間

300年続く初秋の風物詩「おわら風の盆」の幕開け

二百十日の初秋の風が吹くころ、おわら風の盆の幕開けを迎えます。毎年9月1日から3日にかけて行われるこのおわら風の盆は、今も昔も多くの人々を魅了します。

涼しげな揃いの浴衣に、編笠の間から少し顔を覗かせたその姿は、実に幻想的であり優美で、山々が赤くもえる夕暮れを過ぎると、家並みに沿って並ぶぼんぼりに淡い灯がともります。
 
それぞれの町の伝統と個性を、いかんなく披露しながら唄い踊り、その町流しの後ろには、哀愁漂う音色に魅せられた人々が1人、また1人と自然につらなり、闇に橙色の灯が浮かび上がり、誰もがおわらに染まっていきます。

おわら風の盆行事運営委員会 HPより

高級な白身魚として有名な「のどぐろ」と笹寿司の夜食付き

2日目の昼食は、白身魚の王様と呼ばれる高級魚「のどぐろ(正式名:アカムツ)」をお召し上がりいただきます。

1日目には「ますの寿司」のお夜食もご用意。

富山県の郷土料理など 北陸の旬の味覚を味わえるツアーです。


 

世界遺産「白川郷」・日本三名園「兼六園」・伝統的工芸品「九谷焼」

伊丹空港を降り立ってまず向かうのが、飛騨高山の世界遺産「白川郷」です。

夏を感じながらも、涼しさを感じられるこの季節の散策は気持ちが良いものです。


1日目、富山市内で早目の夕食をとった後は、富山駅から越中八尾駅までJRで移動します。

見ごたえのあるとお祭りのあとは北陸温泉で旅の疲れを癒しましょう。


2日目では、新鮮で美味しい食材が180店が軒を連ねる金沢市民の台所「近江町市場」と日本三大庭園「兼六園」へ。

また、日本ならではの「ものづくり」の根本を感じ取れる工芸品。彩り豊かな「九谷焼」の魅力を手に取って感じてみてください。

 

  

※このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。