ホーム » 海外旅行 » オススメ一覧 » 【中国】江南5都市周遊5日間
海外旅行

【中国】江南5都市周遊5日間

flair無錫・蘇州・錦渓・南翔・上海の5都市を周遊するとってもオトクなツアーです!!!

なんと・・・全観光・食事付きで、添乗員も同行して

お一人様49,800円なんですshineshineshine

江南5都市1.png

 

長江の下流域に栄える水郷都市無錫、「東洋のベニス」と称される水の都蘇州、美しい五保湖畔の街錦渓、水郷の街として栄えた歴史豊かな南翔、レトロとモダンが錯綜する街上海、それぞれの街をお楽しみください!! 

 

江南5都市2.png

 

 

 

 

 

 

 

「無錫観光」&「蘇州観光」

長江の下流域に栄える水郷都市「無錫観光」
無錫は、長江下流域の平野部にあり、南部には琵琶湖の3倍の大きさを誇る太湖に面しています。
この太湖、面積が2,200㎢あり中国で4番目の大きさがあります。
市内には北京とも繋がる京抗運河を中心に多くの運河が張り巡らされている水郷の町です。
歴史的に、レンガ、鋳造、陶器、製糸などの産業が盛んで、立地条件のよさもあり、徐々に発展していきました。

頂上から無錫の町と太湖を一望できる黿頭渚公園の散策はかなりオススメ!
名物の真珠店や、急須博物館も必見です。
また、広大な太湖の遊覧もお楽しみ頂けます。


庭園と運河の残る”東洋のベニス”「蘇州観光」
何人もの有名歌手が歌ってきた、蘇州夜曲で知られる寒山寺があります。詩にも読まれており、日本でも知る人ぞ知るお寺です。

蘇州の入り口に例えられ、一見の価値があります。
 
シルク産業によって発展を遂げた町で、名物の刺繍製品が見事な刺繍研究所があります。
そのシルク産業とともに、富豪達が競ってつくった庭園の数々や、運河に囲まれたその秀麗な情景から、いつしか”東洋のベニス”と呼ばれるようになりました。
 
情緒あふれる新しい観光地である斜塘老街など、美しき蘇州をお楽しみいただけます。

レトロとモダンが錯綜する街「上海観光」

外国人居留地であった租界時代の欧風建築物が多く残っている上海は、
当時、アジアで最も魅力的かつ危険な魔都として名をはせていました。

近代上海を象徴する、上海最大の観光ポイントが外灘です。
租界時代の高層建築物が並ぶいったいを指しています。
美しい欧風様式の建物群は壮観で、19時ごろからはライトアップされて幻想的な雰囲気になります。

その他にも、上海の路地裏”田子坊”、フランス租界時代の面影が残る”思南公館”など
観光、ショッピングを楽しんでいただけるポイントが満載ですよ!

日程表・旅行条件などの詳細につきましては、予約画面もしくはパンフレットよりご確認ください。

※ご出発の14日前までにお申し込みください。

  

ツアーの詳細とご予約
最新パンフレット
-- PR --

※このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。